蘖(ひこばえ)シリーズ はぜあし
5f24d5cf791d0261e5aba2cd 5f24d5cf791d0261e5aba2cd 5f24d5cf791d0261e5aba2cd 5f24d5cf791d0261e5aba2cd 5f24d5cf791d0261e5aba2cd 5f24d5cf791d0261e5aba2cd 5f24d5cf791d0261e5aba2cd

蘖(ひこばえ)シリーズ はぜあし

残り1点

¥1,500 税込

送料についてはこちら

蘖とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと。 春から夏にかけて倒れた大木から新芽が息吹き、森が若返っていくさまをイメージして 素朴な佇まいの花器をつくりました。 天然木や古材にガラス管を合わせた、一輪挿しシリーズです。 大小いくつかを組み合わせて森のように見立てても、すくっと空に伸びる一木のようにさりげなく飾っても。 *   *   * 里山を生き生きと保つには、人が手を入れ、間伐や枝打ちを行い、草木の新陳代謝を促すことが欠かせません。 しかし、そうやって取り除かれた木や枝にも、それぞれの生命の物語が宿っています。 また、私たちが古民家を再生する時に出る端材や古道具も、長い間大切に使われてきた中で、一つ一つが特別な風合いを備えています。 そうした木の表情を、暮らしの彩りに。 はなれていても森の息吹を感じられる、里山くらしのおすそわけです。 ※通常、発送は1週間以内に行います。 それより後になる場合は、別途ご連絡いたします。 幅:5.5cm 奥行き:5cm 高さ:12.5cm